独立総合研究所

IDC

インディペンデント・クラブ発足のお知らせ

日本初の独立系シンクタンク、株式会社 独立総合研究所(独研)は、日本の国家の青春である幕末期に、坂本龍馬らが設立した亀山社中と志を通わせ、祖国を甦らせるための実務に取り組んでいます。
青山繁晴と「直に語り合って、考えたい」という問い合わせが、日々、増え続けていることにお応えしようと、「インディペンデント・クラブ」(The Independent Club/略称IDC)を発足させました。
この灯火(ともしび)を、ともに高く掲げ続けましょう。

【会員特典・会員募集】

【会員特典】
  1. 会員は、所定の方法により申込手続を行うことで、以下の活動に参加することができます。
    ただし、各活動への応募者多数の場合は抽選または先着順とします。
    • 集会(有料・会員限定)への参加
    • 独立総合研究所が主催する「独立講演会(有料・一般対象)」に、割引料金にて参加
    • 青山繁晴の案内によるツアー(有料・会員限定)への参加
    • 他、独立総合研究所が企画した事業への参加
  2. 本会の活動内容について追加、変更が生じた場合は、本会所定の方法にて会員に通知します。
【会員募集】

※現在、IDC会員の募集は、行っておりません。
募集する場合は、弊社ホームページ上にて、お知らせ致します。(次回の募集時期は未定です。)

【IDCの活動報告と活動予定】

過去の活動一覧

第1期(8回)
実施日
 
参加人数
2012/1/28 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪 5名
2012/2/5 「ぼくそこ」発刊記念集会@大阪 59名
2012/2/11 「ぼくそこ」発刊記念集会@神戸 40名
2012/2/23 「ぼくそこ」発刊記念集会@東京 56名
2012/2/25 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪 5名
2012/3/5・6 雪上スキー集会@軽井沢 8名
2012/6/6~8 日本海メタンハイドレート調査 6名
2012/6/25 IDC祭り@お台場 87名
第2期(16回)
実施日
 
参加人数
2012/8/4 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@徳島 13名
2012/9/10 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@博多 15名
2012/10/7 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@北海道滝川町 5名
2012/10/29 「青山繁晴が答えて答えて答える」の番組収録見学 15名
2012/11/17 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪 10名
2012/11/20 美浜原子力発電所見学 10名
2012/11/25 大阪ブルーリボンの会の講演聴講 5名
2012/12/6 国際学会発表聴講@サンフランシスコ 3名
2012/12/20 「ザボイス」番組観覧 5名
2013/2/3 IDC節分集会@東京 80名
2013/2/16 IDC節分集会@神戸 126名
2013/2/24・25 雪上スキー集会@軽井沢 13名
2013/4/7 IDC白梅お参り&集会 42名
2013/4/15 首相官邸&国会見学 18名
2013/5/31 首相官邸&国会見学 16名
2013/6/15 IDC祭り@お台場 92名
第3期(12回)
実施日
 
参加人数
2013/8/2 靖国神社参拝と遊就館見学 104名
2013/9/6 キャンプ座間視察同行 10名
2013/10/19 IDC集会@博多 ライブ&トークショー 41名
2013/11/9 IDC集会@京都 祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会 46名
2013/12/27 クリスマス集会@お台場 72名
2014/2/27 自衛隊見学@海上自衛隊横須賀基地 8名
2014/2/28 自衛隊見学@航空自衛隊三沢基地 16名
2014/3/16 雪上スキー集会@軽井沢 11名
2014/3/18 自衛隊見学@陸海空自衛隊那覇基地 8名
2014/6/15 IDC祭り@お台場 108名
2014/6/23 自衛隊見学@海上自衛隊横須賀基地 11名
2014/6/30 自衛隊見学@陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地視察 27名
第4期(11回)
実施日
 
参加人数
2014/10/3 首相官邸&国会見学 18名
2014/10/24 首相官邸&国会見学 18名
2014/10/24 新規会員限定懇親会 25名
2014/11/3 IDC集会@京都 祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会 51名
2014/12/13 クリスマス集会@お台場 56名
2015/1/17 靖国神社参拝と遊就館見学 48名
2015/2/7 靖国神社参拝と遊就館見学 61名
2015/3/7 雪上スキー集会@軽井沢 11名
2015/3/14 青山繁晴と行く新視点のハワイ真珠湾研修 35名
2015/5/17 一度も集会に参加したことない会員限定IDC集会 6名
2015/6/14 IDC集会@お台場 57名
第5期(14回)
実施日
 
参加人数
2015/8/23 富士総合火力演習見学 8名
2015/10/21 靖国神社参拝と遊就館見学 37名
2015/10/23 靖国神社参拝と遊就館見学 33名
2015/10/24 IDC新規会員懇親会 27名
2015/11/3 祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会 35名
2015/11/27 自衛隊富士学校視察 14名
2015/12/11 海上自衛隊視察 16名
2016/2/8 首相官邸&国会見学 16名
2016/3/9 橿原神宮遷座祭 10名
2016/3/15 虎ノ門ニュース公開収録参加 9名
2016/4/4 白梅お参り&集会 23名
2016/4/5 自衛隊那覇基地視察 6名
2016/5/14 IDC集会@富士スピードウェイ 19名
2016/6/11 IDC祭り@お台場 110名
【第5期(2015年7月~2016年6月)IDC活動報告】
【活動報告】
  • 「富士総合火力演習見学」(2015年8月23日)

    静岡県御殿場市の東富士演習場で行われている、陸上自衛隊「富士総合火力演習」を見学しました。国内最大規模となる実弾射撃訓練で、一般公募の倍率は29倍と、大人気のイベントです。IDC会員は招待席から、戦車やヘリコプター、火砲などによる実弾射撃を間近に見ることができ、その音と振動で迫力満点でした。離島防衛を想定した陸海空の統合作戦披露があり、尖閣諸島や竹島などの喫緊の課題について考えるきっかけともなりました。

  • 「靖国神社参拝と遊就館見学」(2015年10月21日)

    神聖な空気の中で昇殿参拝をした時、青山繁晴をはじめ多くの皆さんがさわやかな風が吹いてくるのを感じました。その後は遊就館に移動し、閉館後の館内を展示課長の松本さんに特別に案内していただきました。賊軍官軍の問題や、世界に共通する英霊慰霊の施設である靖国神社が国営ではなく私(わたくし)の施設であること、なぜ日本は負けたのかなど問題と、その原因に、松本さんの説明と青山繁晴の問いかけをもとに迫りました。歴史と先人の想いを学び、これからの日本の役割について考えました。

  • 「靖国神社参拝と遊就館見学」(2015年10月23日)

    神聖な空気の中で昇殿参拝をした時、青山繁晴をはじめ多くの皆さんがさわやかな風が吹いてくるのを感じました。その後は遊就館に移動し、閉館後の館内を展示課長の松本さんに特別に案内していただきました。賊軍官軍の問題や、世界に共通する英霊慰霊の施設である靖国神社が国営ではなく私(わたくし)の施設であること、なぜ日本は負けたのかなど問題と、その原因に、松本さんの説明と青山繁晴の問いかけをもとに迫りました。歴史と先人の想いを学び、これからの日本の役割について考えました。

  • 「IDC新規会員懇親会」(2015年10月24日)

    新規会員にのみ事務局が声をかけて、集まってもらいました。今までのIDC集会の活動について事務局が報告しました、そして、青山繁晴が参加した会員からの質 問にひとつひとつ、じっくりと答えて、みんなで一緒に考えました。

  • 「祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会」(2015年11月3日)

    今回も祇園東の置屋「富菊」にお世話になりました。今から30年ほど前、青山繁晴が共同通信京都支局の記者だった頃、富菊の先代の女将に取材をして「舞妓を全国公募」の記事を書いて「舞子はんのなり手がいない」という祇園全体の悩みを解消した頃からの知り合いです。今では先代の女将のお嬢さんが女将を務め、ふたりの舞妓さんがいます。舞妓さんの踊りを見たり、伝統のお座敷遊びを体験したりしました。集会の最後には、鴨川沿いの、「幾松」の近くにある、昔は旅館だった伝統的な京町屋作りの家(今はジェフ・バークランドさんの自宅)の2階で、佐久間象山の書などを鑑賞したり、ジェフさんと青山繁晴の話を聞いたりして、しばし伝統文化に浸ることが出来ました。

  • 「自衛隊富士学校視察」10式戦車体験搭乗(2015年11月27日)

    富士学校でまずは深い内容のレクチャーを受けた後、ふだんは見ることも難しい最新式の戦車に全員が、体験搭乗できました。戦車が走行している時の音や土煙を会員自ら体感できました。搭乗をサポートしてくれた自衛隊員は迷彩服に身を包んでいました。その中には女性隊員もいました。かれらは国民を守るために戦ってくれる人達だ、と感じさせました。

  • 「海上自衛隊視察」最新式潜水艦「こくりゅう」と、ヘリ空母「いずも見学(2015年12月11日)

    海上自衛隊横須賀基地を訪問し、停泊中のそうりゅう型潜水艦「こくりゅう」、巨大なヘリ空母「いずも」に搭乗しました。潜水艦の内部を視察し、世界に誇る日本の技術を間近に実感しました。いずもの甲板にある巨大なエレベーターで昇降した際は、会員一同その迫力に大興奮でした。どちらも船内が綺麗に掃除されており、船員の船への愛着と、モラルの高さを感じさせました。視察後は、いずも艦長を含めた座談会で、活発な議論が行われました。

  • 「首相官邸&国会見学」(2016年2月8日)

    参議院議員会館の1階で集合し、見学がスタートしました。通りを反対側に渡り、国会議事堂に入りました。青山繁晴が記者時代に、「壁耳(かべみみ)」をした現場で、それを本人が再現したり、記者会見場で演台の前に立ち記念撮影をしたり、記者クラブの中の共同通信ブースに青山繁晴を先頭にドドドと押しかけ現役記者の話を聞いたり、貴重な経験をしました。参議院議員会館の食堂で昼食をみんなで一緒に食べた後、一般には見学できない首相官邸へ行きました。世耕官房副長官の執務室にうかがい、副長官と青山繁晴のやり取りを間近で聞いたり、副長官と会員が直に、質疑応答したりできました。

  • 「橿原神宮遷座祭」(2016年3月9日)

    神武天皇崩御から2600年の式年を記念して、奈良県の橿原神宮で二千六百年大祭が行われました。それに際して行われた本殿の葺き替え工事完成にあたり、神様をご本殿に御移り頂く本殿遷座祭に特別に参列することができました。美しく生まれ変わった本殿で厳かに儀式が執り行われる中、我々も2600年の歴史の重みを感じ、普段はできない貴重な体験をすることができました。青山繁晴が選ばれて、参列者代表のひとりとして玉串を捧げるのも間近で見ました。式典の後の懇親会にも会員全員が招かれて、おいしいお酒とお弁当を頂きました。

  • 「虎ノ門ニュース公開収録参加」(2016年3月15日)

    虎ノ門ニュースの1周年特別企画として、青山繁晴×百田直樹さんの公開討論収録が六本木ユーチューブスタジオで行われました。参加者は至近距離から観覧ができ、また質問コーナーもあったので、さながら一緒に参加しているような雰囲気でした。テーマは「日本が世界のリーダーになる日」。憲法改正や外交について深入りする議論の、あっという間の120分。スタジオ一体となって日本が世界をリードする未来について考えました。

  • 「白梅お参り&集会」(2016年4月4日)

    沖縄戦で学徒看護隊として活躍し犠牲になった、沖縄県立第二高等女学校白梅の塔にお参りし、参加者全員で自決壕の中へ入りました。暗くじっとりと濡れた壕の中は、今もなお天に還ることが出来ずにいる御霊の存在を感じさせました。その後、白梅学徒隊に所属されていた中山きくさんのお話を聞き、70年前に散っていったたくさんの命に思いをはせました。きくさん、青山繁晴と会員との意見交換も活発に行われました。

  • 「自衛隊那覇基地視察」F15戦闘機研修・P3C哨戒機体験搭乗(2016年4月5日)

    まず陸自、海自、空自の皆様から基地の施設や業務に関する説明を受けました。救難ヘリのUH-60J、U-125救難捜索機、F15J戦闘機の中に乗り込み見学をしました。昼食は基地内の食堂で隊員も交えてソーキそばを頂きました。その後、高揚感に包まれながら哨戒機P3Cに搭乗し1時間半の飛行を体験しました。天気にも恵まれ、参加者はみな哨戒機の眼下に広がる久米島・慶良間諸島の美しさを食い入る様に見つめました。 そして、青山繁晴がF15戦闘機隊の戦技訓練に参加し、8.2Gという常人ではあり得ないGに耐えて帰投する現場に立ち会い、戦闘機隊長や青山繁晴に拍手を送りました。

  • 「IDC集会@富士スピードウェイ」(2016年5月14日)

    「カーグラフィック・パーク」を貸し切り、ミニと言っても本格的なレーシングコースをロータスの技術者が設営しました。青山繁晴の運転により、参加者は全員ひとりずつ独研の所有するレーシングカー「CUP260の助手席に同乗して、そのコースを走りました。ヘアピンカーブを通過するときには、きききーっとすごい音がしたあとタイヤのゴムが焼ける臭いがしました。コースの路面上には3cmくらいのゴムの「かす」がたくさん落ちていました。拾ってみるとそれはまだ柔らかくて熱くて強い匂いがしました。1回だけの予定のはずが、青山繁晴の決断で全員、2回づつの走行を行い、繊細なレーシングカーはブレーキのローターとタイヤが駄目になり、すべて交換するための長期入院となりましたが、会員にとっては得がたい体験になりました。そのあと、駐車場に隣接するレクチャールームで、青山繁晴と意見交換を行いました。天気も良く、楽しく刺激的に過ごしました。

  • 「IDC祭り@お台場」(2016年6月11日)

    美味しいと評判のイタリアンレストラン「カレス」@お台場に集合。ここで、まず青山繁晴の近況まつわる秘話を聞き、それから青山繁晴と懇談しながら6種類のパスタやワイン、そしてデザートなどでお腹を満たしました。そのあと会議室に場所を移し、皆さんから事前にいただいた質問を会員が抽選箱から引き出し、青山繁晴がナマで答えました。参加ノベルティとして、青山繁晴の新刊「壊れた地球儀の直し方-ぼくらの出番」出版記念のロゴ入りクリアファイルと東京海洋大学クッキーなどが参加者全員に配られました。また恒例のお楽しみ抽選会をやり、青山繁晴と独研の秘蔵の品とお酒の数々などが惜しみなく配られました。110人を超す参加者が大いに盛りあがりました。

【第4期(2014年7月~2015年6月)IDC活動報告】
【活動報告】
  • 青山繁晴の現場解説つき、首相官邸および国会見学(2014年10月3日・24日)

    首相官邸は現在、一般の見学は認められていません。しかし今回も内閣の特別許可を得て、実施しました。この首相官邸、そして国会議事堂のいずれも青山繁晴の解説付きで、青山繁晴が記者時代だった頃のエピソードもたくさん聴くことが出来ました。昼食は参議院議員会館の地下食堂で青山繁晴も一緒にいただきました。官邸では現役の政府首脳である世耕官房副長官の執務室で、IDC会員が直に、副長官と質疑応答できました。また副長官と青山繁晴との意見交換も目の前で聞くことが出来ました。貴重な体験でした。

  • 新規会員限定懇親会@お台場

    「みんなで一緒に考えましょう」の姿勢が大事なことを青山繁晴が説明し、新規会員の皆さんは身を引き締めていた印象でした。質疑応答もたっぷり行いました。

  • IDC集会@京都 祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会(2014年11月3日)

    祇園をどりを祇園会館で鑑賞しました。その後、喫茶店に移動して青山繁晴とお茶を飲みながら歓談しました。さきほど舞台に出ていた舞妓さんが喫茶店に来てくれて、舞妓さんとのツーショット写真の撮影も行いました。

    夕食は「がんこ寿司高瀬川二条苑」にて青山繁晴と一緒に京料理をいただきました。舞妓さんがお酌をしてくれたので、皆さんいつもよりお酒が進みました。本物の舞妓さんを間近に見る機会はそんなにないので、現実を離れ、自分が幕末にタイムスリップした感じがしました。

    そのあとは、がんこの直ぐ近くにあるジェフ・バーグランドさんの家にみんなで行き、舞妓さんによる祇園の伝統芸能を体験しました。

    ジェフさんのお宅は鴨川沿いにあり、明治時代からの町屋です。佐久間象山の書などがあり、歴史を感じさせる建物でした。建物についてはジェフさんの解説付でした。

    今回は、なかなか体験出来ない京都の伝統芸能を体験し、歴史ある町屋にもお邪魔して、日本の文化と歴史を肌で感じることが出来ました。

  • クリスマス集会@お台場(2014年12月13日)

    青山繁晴が各テーブルを回り、意見交換をしました。2時間があっという間でした。イタリア料理もとてもおいしかったです。プレゼント抽選会もありました。

  • 青山繁晴の講演つき、靖国神社参拝と遊就館見学(2015年1月17日・2月7日)

    靖国神社に青山繁晴と一緒に正式参拝しました。そのあと青山繁晴と一緒に遊就館を見学しました。遊就館展示の責任者である松本権禰宜の解説付きです。途中、展示内容に関して松本さんと青山繁晴が議論する場面が繰り返しあって、遊就館の展示内容の課題がよく分かりました。そういえば日本には軍事博物館や戦争博物館が無いことにも気づかされました。

  • 雪上スキー集会@軽井沢(2015年3月7日)

    今年も、上級者から初級者までいろいろなレベルの会員が参加しました。

    夜は、青山繁晴と一緒にフランス料理を食べながら懇談しました。独研からロゼワインの差し入れもありました。ゲレンデでは、各会員のスキーの滑りを撮影したり、青山繁晴によるワンポイント・レッスンがあり、会員の中の上級者が初級・中級者にレッスンをしたりしました。

  • 青山繁晴と行く新視点のハワイ真珠湾研修(2015年3月14日)

    ホノルルのカラカウア通りの西にある陸軍記念館に集合し、見学を開始しました。日本海軍を絶讃しているアメリカの公平な視点、日本では全く教えられない、メディアにも登場しない視点にみんな驚きました。

    次は、陸軍記念館から真珠湾ビジターセンターに、独研が借り切ったチャーターバスで移動し、真珠湾ビジターセンターから見学を開始しました。アリゾナ記念館、戦艦ミズーリ、太平洋航空博物館を回りました。日本がなぜ真珠湾攻撃をおこなったか、アメリカ政府予算による展示は「日本の侵略戦争」などとは一切言わず世界情勢の客観的分析に基づいているので、その理由がよく理解出来ました。そしてアメリカがまじめな国民性と高い技術力を持った「日本を尊敬しているのがよく分かりました。私たちが日本の教科書で習ったことがない内容であると、あらためて痛感しました。そして、アメリカが日本の技術力の高さを尊敬するとともに脅威を感じていたこともよく理解出来ました。脅威を感じていたからこそ、第2次世界大戦後、アメリカは日本が復活しないよう、「戦前の日本はだめな国だった。悪い国だった」とまじめな日本国民を洗脳したのだと感じました。

    航空博物館では、中国共産党があからさまな嘘に基づいた戦争展を準備中の現場にぶつかり、中国の戦略と、チャイナマネーを当てにするアメリカの現実がよく分かりました。これも普通ではあり得ない、貴重な体験でした。

    真珠湾ビジターセンターからホノルルのアウトリガーホテルに独研のチャーターバスで移動しました。ビュッフェ形式のハワイ料理を楽しみながら、本日の見学の楽しい復習を行いました。青山繁晴が各テーブルを回り、質疑応答も行いました。今回は会員のご家族も参加したのでいつもの集会にも増して、和気藹々のひとときをすごせました。

  • 一度も集会に参加したことない会員限定IDC集会@お台場(2015年5月17日)

    今まで一度も集会に参加したことがない会員が参加しました。今まで実施された集会について青山繁晴自らが、その主旨やその開催内容を説明しました。そのあとは質疑応答も行いました。IDC事務局は、会員が集会に参加出来ない理由がよく分かり、今後の計画の参考になりました。

  • IDC集会@お台場(2015年6月14日)

    軽い食事(今回はカツサンドと助六寿司の詰め合わせ)をいただきながら、青山繁晴と質疑応答を行いました。それから、青山繁晴が参加しているJAF(日本自動車連盟)公式戦のカーレースの結果報告も行い、さらに希望者全員が、駐車場に展示した独研のレーシングカー(ロータスCUP260/世界で50台だけの限定生産)の運転席に座れる体験もしました。また参加した会員には抽選でもれなく青山繁晴に由来するプレゼントが当りました。

【第3期(2013年7月~2014年6月) IDC活動報告】
【活動報告】
12回実施しました。
  • 「靖国神社参拝と遊就館見学」(2013年8月2日)

    当日は100名を超える会員の参加がありました。

    10時に青山繁晴を先頭に正式参拝を行いました。

    あたりにすがすがしい風が吹いたのを多くの会員が体感しました。

    正式参拝の後、会員は2班に分かれて、遊就館の見学です。

    1班は、青山繁晴と遊就館の展示担当責任者である松本権禰宜と一緒に見学、2班は映画を見ました。見学は松本権禰宜が解説し、青山が解釈(意見)が違うところをさらに解説しました。そうです、これが今回のイベントの最大の見所です。

    展示を見直す、まっすぐ真ん中から見ることが出来る、IDC会員ならではの特典です。

    昼食は、遊就館の中にあるコーヒーショップで全員海軍カレーを食べました。

    「何となく醤油の香りがする」と言う評判でした。おいしかったです。

    昼食後は1班が映画、2班が見学を行いました。

    16時から18時までは、また会員全員が階段状のホールに集合して、青山繁晴と松本権禰宜のトークを聴きました。質疑応答もあり、充実した2時間でした。

    今回は、青山繁晴.TVの撮影も行いましたので、詳しくは映像でお楽しみください。

  • 「キャンプ座間視察同行 CH47搭乗・P3C見学」(2013年9月6日)

    中央即応集団の大型輸送ヘリコプターCH47に体験搭乗しました。横須賀基地の軍艦も上空から見えました。約1時間飛行し、座間基地に戻ったあと、駐機場でP3Cを見学しました。中央即応集団からのレクチャーでは質疑応答も活発に行われました。青山繁晴からのコメントもありました。

    昼食は米軍キャンプ内の食堂で、アメリカンなランチを中央即応集団の自衛官も交えて、みんなで意見交換をしながら食べました。

  • 「IDC集会@博多 ライブ&トークショー」(2013年10月19日)

    博多のライブハウスで、青山繁晴が4曲歌いました。ベースとギターは2人ともIDC会員です。ドラムは福岡在住の薬剤師さんで青山繁晴と志を同じくする国士のひとりです。

    歌の前後にはトークもありました。

  • 「IDC集会@京都 祇園をどり鑑賞と京都伝統芸能体験集会」(2013年11月9日)

    祇園をどりを祇園会館で鑑賞しました。その後、喫茶店に移動して青山繁晴とお茶を飲みながら歓談しました。さきほど舞台に出ていた舞妓さんが喫茶店に来てくれて、舞妓さんとのツーショット写真の撮影も行いました。

    夕食は「がんこ寿司高瀬川二条苑」にて青山繁晴と一緒に京料理をいただきました。舞妓さんがお酌をしてくれたので、皆さんいつもよりお酒が進みました。本物の舞妓さんを間近に見る機会はそんなにないので、現実を離れ、自分が幕末にタイムスリップした感じがしました。

    そのあとは、がんこの直ぐ近くにあるジェフ・バーグランドさんの家にみんなで行き、舞妓さんによる舞踊など祇園の伝統芸能を体験しました。

    ジェフさんのお宅は鴨川沿いにあり、明治時代からの町屋です。佐久間象山の書などがあり、歴史を感じさせる建物でした。建物についてはジェフさんの解説付でした。

    今回は、なかなか体験出来ない京都の伝統芸能を体験し、歴史ある町屋にもお邪魔して、日本の文化と歴史を肌で感じることが出来ました。参加希望者があまりに多かったので、抽選はせずに2部制にして、希望者全員に貴重な体験をしてもらいました。

  • 「クリスマス集会@お台場」(2013年12月27日)

    青山繁晴と直に話せるよう、昼の部50名、夜の部50名と少人数で2部制にしました。

    青山繁晴が各テーブルを回り、意見交換をしました。4時間があっという間でした。イタリア料理もとてもおいしかったです。

    プレゼント抽選会もありました。

  • 「自衛隊見学@海上自衛隊横須賀基地 潜水艦見学」(2014年2月27日)

    潜水艦の入り口は狭いうえ、直下に降りるので、最初から迫力満点です。

    艦内に降りると、魚雷が丁寧に磨いてあったり、狭い空間を効率良く利用していたりして、感心しました。

    艦長らに青山繁晴を交えて、艦内で質疑応答を行い、日本の海軍力の強さと課題を明確に理解することができました。

  • 「自衛隊見学@航空自衛隊三沢基地CH47-J搭乗」(2014年2月28日)

    三沢空港に0900に参加者全員遅刻することなく集合しました。自衛官のアテンドで三沢基地に向かいました。はじめに自衛官からのレクチャーを受け、いよいよCH47-Jに体験搭乗しました。CH-47Jはローターが2つある大型輸送ヘリコプターです。駐機場では、戦闘機のコックピットに座ることも出来ました。

    昼食のあと、青山繁晴の自衛官への熱の入った講演を会員も聴講しました。三沢基地司令官の講話も聴講し、貴重な体験が出来ました。1830に三沢空港で解散しました。

  • 「雪上スキー集会@軽井沢」(2014年3月16日)

    今回は大雪のため日程を変更して実施しました。今年も、上級者から初級者までいろいろなレベルの会員が参加しました。

    夜は、青山繁晴と一緒にフランス料理を食べながら懇談しました。独研からロゼワインの差し入れもありました。

    ゲレンデでは、各会員のスキーの滑りを撮影したり、青山繁晴によるレッスンがあり、会員の中の上級者が初級・中級者にレッスンをしたりしました。

  • 「自衛隊見学@陸海空自衛隊那覇基地 P3C搭乗」(2014年3月18日)

    那覇空港に集合して、自衛官のアテンドで那覇基地に行きました。P3Cは日本の誇る優秀な哨戒機です。機内には音響機器が配置され、どのように潜水艦を探知するのかがよくわかりました。

  • 「IDC祭り@お台場」(2014年6月15日)

    恒例になりつつある会員の皆さんへの感謝祭「IDC祭り」、今回は1130から2100までの長時間にわたり、会員の皆さんは青山繁晴を独占しました。
    「青山繁晴と一緒にランチミーティング」では、5月下旬に船上で講演した「小笠原・硫黄島クルーズについて、画像を見ながら追体験しました。

    次に場所を変えて、「青山繁晴が質問に答えます&抽選会」を3時間行いました。事前に参加者から聞いていた質問に青山繁晴が次から次へと答えました。

    そして最後は、青山繁晴とBBQ大会。お酒も入り、話は大いに盛り上がりました。ノベルティグッズは、参加者限定の団扇でした(昨年はクリアファイルでした)。そして今回のBBQ大会の費用は独研が全額、負担しました。

  • 「自衛隊見学@海上自衛隊横須賀基地イージス艦視察」(2014年6月23日)

    横須賀基地でイージス艦「こんごう」に搭乗し、艦内をくまなく視察しました。自衛隊からのレクチャーをうけ、実のある質疑応答ができました。

    基地に大集結している艦隊の迫力も身近に味わうことができました。

  • 「自衛隊見学@陸上自衛隊武器学校・土浦駐屯地視察90戦車搭乗」(2014年6月30日)

    90戦車に搭乗し、構内を凄まじい迫力で疾走しました。

    武器体系の展示を、専門知識が豊富な自衛官のレクと質疑応答付きで見て、陸上防衛力の優秀さと課題を学びました。

    また構内の、帝国海軍・予科練の記念館や記念碑を回り、山本五十六・連合艦隊司令長官が立った指揮台、長官の像なども身近に見ました。

文:IDC青山千春
【第2期(2012年7月~2013年6月) IDC活動報告】
【活動報告】
  • 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@徳島(2012年8月4日)
    共同通信記者時代の初任地の懐かしい場所を青山繁晴の解説付きでバスで巡り、懇親会で会員は青山繁晴と意見交換しました。阿波踊りを見学中に、青山繁晴と会員ひとりが舞台に呼ばれるハプニングもあり、青山繁晴が阿波踊りコンテストで優勝、会員が優秀賞を獲得しました。
  • 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@博多(2012年9月10日)
    ライブハウスで2度目のライブ(やはりミュージシャンでもあるRKB毎日放送の柴田プロデューサーとジョイント)をして、会員からの質問に青山繁晴が答えてトークしました。
  • 「青山繁晴が皆様の地元に行くシリーズ」IDC集会@北海道滝川町(2012年10月7日)
    会員は青山繁晴の講演を聴いてから、楽屋で青山繁晴とたっぷり意見交換しました。
  • 「青山繁晴が答えて答えて答える」の番組収録同席(2012年10月29日)
    今年も、番組収録に参加しました。収録の現場で生で答えるところを見ることができました。
  • 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪(2012年11月17日)
    今年も、番組観覧しました。生放送の緊張感やCM中の会話など、テレビでは見ることができない面白い体験ができました。
  • 原子力発電所見学、青山の解説付き(2012年11月20日)
    高倍率の抽選で当選したラッキーな会員が参加しました。現在は見学できない施設の見学、その上、安全保障・テロ対策の専門家である青山繁晴の解説付きで、貴重な体験をしました。
  • 大阪ブルーリボンの会の講演(青山繁晴が講演者)にご招待(2012年11月25日)
    講演に参加して、拉致問題に関してより理解が深まりました。
    また、講演の後に、青山繁晴と、拉致被害者および特定失踪者の家族のかたがたとのパネルディスカッションも聴講し、横田めぐみちゃんのご両親、有本恵子ちゃんのご両親をはじめ家族のかたがたと連帯感が深まりました。
  • 国際学会発表聴講@American Geophysical Union Fall Meeting サンフランシスコ(2012年12月6日)
    今年も数名の会員が参加しました。青山繁晴&青山千春と一緒にランチをしながらメタンハイドレート研究などに関する質疑応答ができました。
  • IDC節分集会(@東京、2013年2月3日)(@神戸、2月16日)
    節分集会を開きました。節分の日に重なった東京では参加した会員全員に節分の豆がひとりひとりに10粒ほど配られました。それから青山繁晴とのじゃんけん大会で、勝ち抜けた人はプレゼントがもらえました。神戸集会のじゃんけん大会では、青山繁晴が記者時代にしめていたネクタイも賞品に出ました。それからメインイベントの質疑応答では、会員の皆さんからたくさんの質の高い質問が出て、青山がたくさん答えました。
  • 雪上スキー集会(2013年2月24日~25日)
    今年は、初級者やスノーボーダーの会員も参加しました。
    夜は、青山繁晴と一緒にフランス料理を食べながら懇談しました。
    ゲレンデでは、各会員のスキーの滑りを撮影したり、青山繁晴や会員の中の上級者が初級者・中級者にレッスンをしたり、充実した内容でした。参加した会員の皆さん、とても上手でした。
  • IDC白梅お参り&集会(2013年4月7日)
    ナハテラス集合⇒中山きくさんら白梅同窓会の方も参加し、白梅の塔お参り⇒昼食懇談会@松風苑 青山繁晴.TVの取材が入りました
  • 首相官邸&国会見学(2013年4月15日・5月31日)
    国会見学⇒参議院議員会館で昼食⇒世耕弘成議員と懇談⇒首相官邸見学
  • IDC祭り@お台場(2013年6月15日)
    9:00~11:00お悩み相談室
    11:30~13:00昼食とプレゼント大会
    13:00~14:00写真撮影とサイン会
    14:00~17:00講演会
    17:30~19:30BBQ大会
    20:00~22:00BARにて二次会
【第1期(2011年7月~2012年6月) IDC活動報告】
【活動報告】
  • 国会見学(2011年8月19日、8月30日)2回
    野田総理が民主党の輿石参院議員に幹事長への就任を要請し、輿石議員本人らが慌ただしく行き来する現場などを間近に見て、国の政治が動く瞬間に遭遇できました。元・共同通信政治部記者である青山繁晴の解説付きで、参加者は国会通になりました。議員会館の食堂でランチを食べ、現役国会議員(自民党)の部屋も見学して、その国会議員と意見交換しました。
  • IDC設立集会(2011年8月20日)
    東京・お台場にて開催。青山繁晴のトーク&質疑応答のあと、食事しながら懇親会。
  • ライブ集会@都雅都雅(とがとが/京都) (2011年9月14日)
    ミュージシャンでもある関西テレビの山本浩之アナウンサーと、ジョイントライブをやりました。4曲歌いました。青山千春がメタンハイドレートの勉強会を開きました。青山繁晴がトーク&質疑応答を行いました。
  • 「青山繁晴の答えて答えて答える」(日本文化チャンネル桜)番組収録の観覧(2011年10月6日)
    番組3本分の収録を、たっぷり間近で観覧しました。
  • 危機管理展シンポジウム聴講@東京(2011年10月19日)
    青山繁晴が専門のテロ対策・危機管理に関する特別講演を聴講しました。危機管理展にも入場して最新のテロ対策機器などを見学しました。
  • ロータスデー見学@富士スピードウェイ(2011年10月30日)
    青山繁晴が運転するレーシングカーを生で見ました。
  • 「たかじんnoマネー」番組観覧@テレビ大阪(2012年1月28日)
    番組収録を、通常の抽選なしで観覧しました。
  • 「ぼくそこ」発刊記念集会@大阪(2012年2月5日)、@神戸(2012年2月11日)、@東京(2012年2月23日)
    青山繁晴がトーク&質疑応答。参加者は、記念品(特製ボールペン)をプレゼントされました。
  • 雪上スキー集会@軽井沢(2012年3月5~6日)
    昼は青山繁晴とスキー、夜はご飯を食べながら青山繁晴と意見交換しました。
  • 独立総合研究所「日本海メタンハイドレート調査」(2012年6月6~8日)に同乗
    抽選で選ばれた会員6名が、独研がチャーターした調査船に同乗して、メタンハイドレートが湧き出ている海域まで行きました。青山繁晴・青山千春、そして独研の呼びかけに応じて同乗していた新藤義孝代議士(栗林忠道帝国陸軍中将の孫)らと2泊3日、調査船で寝食をともにしました。
  • IDC祭り@お台場(2012年6月25日)
    朝から晩までIDC会員が青山繁晴を独占し、一日中、青山繁晴と一緒でした。午前には青山繁晴のトーク&質疑応答、ランチの後は、特設コースで青山繁晴が運転するレーシングカーの助手席に参加者全員が乗りました。午後も、トーク&質疑応答、そして夜も、バーベキューを楽しみながらの懇親会、さらにはお台場の夜景を見ながらバーで2次会までありました。

【問い合わせ先】

独立総合研究所IDC事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。

お問い合わせフォームはこちら