独立総合研究所

独立講演会

第99回 独立講演会@東京 (2020年 3月15日 :「延期開催日7月19日」終了)

2020年7月19日(日)によみうりホールにて、開催iいたします。
事前にお申込みを頂いた皆様には、6月25日にお知らせをお送りいたしました。
====================================================
3月15日の独立講演会に申し込みをされた皆様へ
 
 2月の独立講演会をめぐる決断の際にも申しあげましたが、武漢熱について「正しい情報で正しく対応する」ため、独立総合研究所(独研)は、感染症を含む国家危機管理の専門家でもある青山繁晴から独立講演会で受講者の皆さんへ水面下の部分まで情報発信をしてもらい、生活や対策の重要なヒントにしていただこうと考えています。
 今後も、この考えに変わりありません。
 一方で、東京都は都主催の行事について3月15日まで延期あるいは中止を宣言しています。次回の独立講演会は、その東京で3月15日に開催します。自立した独立系シンクタンクである独立総合研究所は、あくまで独自の情勢分析、それに基づく自主的な判断にて行動します。同時に、公的機関の呼びかけも適切に尊重します。
 今回は、2月の神戸に続き、3月の東京も延期とすることを決しました。

  2月の神戸、3月の東京、いずれも中止ではなく延期です。
 独研から委託して講演を行っている青山繁晴ともあらためて充分に協議し、年内に、2月の神戸分、3月の東京分、いずれも『特別版・独立講演会』を年内に、計2回、開催することを決めました。
 特別版として、ふだんと違う独立講演会となるよう工夫して、楽しく実行したいと考えています。

 さて、日本国内でも感染者が増えていますが、中国や韓国と違って感染爆発という状況ではありません。
 クルーズ船の特別な環境で感染した方々を、意図的に無条件に算入して日本の感染者数を膨らませているオールドメディアに動かされないようにしましょう。
 みなさまにおかれては、手指・手首の少なくとも20秒以上の丁寧な洗浄、手指のこまめなアルコール消毒、咳くしゃみのエチケット実行が効果的であることを一層よく周知され、マスク着用にもご自分の体調が良くない場合には他者のための予防策として意味があることも周知され、ご健康で4月以降にまた、独立講演会にお出でになることを祈っています。

 特別版・独立講演会の実行を含めて、日本国内における武漢熱クライシスを必ず終息させる、そのために独立総合研究所も、独立講演会も、力を尽くす意思をあらためて表明します。
 特別版・独立講演会の日程は、武漢熱の終息への歩みを見つつ、検討していきます。開催日時と場所が決まりましたら、皆様にお知らせします。
 また、4月以降の既定の独立講演会については、現時点では予定通りです。その上で、状況を常に冷静に見て、包括的に正しく判断していきます。
 次の独立講演会で必ず、全員、元気でお目にかかります。

 なお、2月の神戸と違い、今回は会費をまだお振り込みいただいていませんから、諸手続きは発生しません。
 3月の東京に申し込まれた皆様が、了解していただければそれで完結です。

令和2年2月25日火曜日午前
株式会社 独立総合研究所 役員会及び独立講演会事務局

【問い合わせ先】

独立講演会 運営事務局
※電話でのお問い合わせは対応しておりませんので、ご了承下さい。
※独立講演会については、弊社総務部では対応しておりません。
※独立講演会以外の講演については、こちらまで。

お問い合わせフォームはこちら