独立総合研究所

コンプライアンス

コンプライアンス基本方針

  • 法令等の遵守の徹底
    法令や諸規程を遵守し、良識に基づいた企業活動をおこなう。
  • 地域社会への貢献
    高度な技術力により社会資本の整備に貢献し、環境の保全も含め、より良い社会の実現を目指す。
  • 人権の尊重
    基本的人権尊重の精神を根底におき、人権が真に尊重される職場や社会の実現に努力する。
  • 公正な企業活動
    クライアントのビジネスパートナーとして、誤解や不信を抱かれることのない公正な企業活動をおこなう。

コンプライアンス推進体制

  • コンプライアンス委員会
    委員長は青山大樹代表取締役社長とし、コンプライアンス問題の基本方針を協議・決定し、その推進状況に関する報告を聴取する機関とする。
  • コンプライアンス対策室
    コンプライアンス委員会の事務局として設置され、各種教養プログラムなどの企画、倫理ヘルプラインの運営、推進状況のモニタリングなどの業務を担当する。
  • コンプライアンス推進部会
    研究本部と総務部に設置され、個別指導や行動基準の立案などの業務を担当する。

暴力団排除宣言

当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言する。

  • 当社は、反社会的勢力との関係を一切持たない。
  • 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応する。
  • 当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行う。
  • 当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行わない。
  • 当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保する。

会社概要トップページに戻る